東京平版株式会社
Facebook twitter

社員ブログEmployee blog

はじめまして。
もう夏になりご挨拶が遅れました、新入社員の佐藤 町蔵(まちぞう)です。

転職でこの春入社して3ヶ月ほど経ちますが、以前も印刷会社に勤めておりました。
その会社では事務用のパンフレットの仕事が多かったため、
製版で書籍やCDレーベルに携わる東京平版の仕事はとても華やかに感じます。

「この絵本昔読んだな」や、「あのアイドルってこんなCD出してたんだ」など思え、
周りがどんな仕事をしているのか見ていても楽しいです。

初めましてということで、簡単に自己紹介がてら最近の趣味の話でもできればと思います。
といっても、趣味という趣味でもないのですが、
ここ数年家にいる時間が長くなったためか、各種エンタメによく触れるようになりました。

余裕や時間ができ、ラジオで聴く番組も増え、
合間に流れる音楽にも耳を傾けて、後で改めてYouTubeで聴き返したりしています。

映画もサブスクで旧作ばかり見てましたが、
最近は映画館で最新の話題作を見ることも増えてきました。
映画館に通った回数は、まだ半年ほどですが今年が一番多いかもしれません。
(それでも月1程度ですが…)

数週間前には久しぶりにライブに行ってきました。
もちろん感染対策をとっての開催で、有料配信やアーカイブの他にも
現地では人数制限、声出し厳禁、検温、動線の制限、換気、
物販では消毒してからでの受け渡し、電子マネー推奨、フォームの送信でライブ前後の感染管理、
などが行われていました。

音楽ライブもコロナ禍の中で、感染対策を
とり新たな形でエンタメを提供しようと動いているのがわかります。
最近では茨城での開催が予定されていた大きな音楽フェスが中止になりました。
できる限りの感染対策をしていたとのことで、
コロナ禍での有観客ライブのモデルになれればと思っていましたが非常に残念です。

 

東京は4度目の緊急事態宣言が出され、
またエンタメが制限されるようになってきました。
(今回は文化施設の制限は軽くなったようですが…)

早くコロナが収束し、またエンタメが活気溢れることを切に願っております。