東京平版株式会社
Facebook twitter

社員ブログEmployee blog

メディアコンテンツ部の福原です。
今回は本日 5/16(木)にオープンしたばかりの高級クレープ店
Mrs.JACKDOLL(ミセスジャックドール)」様をご紹介します。

場所は神楽坂の本田横丁入ってすぐ右の芸者新道にあります。
詳しい道順は後ほど。

 

こちらは神楽坂すぐの大久保通り沿いにある
Mrs.KINGSMAN様の姉妹店となります。
英國空間で愉しむカジュアルダイニングをコンセプトとした
とってもオシャレで素敵なお店なのですが、
「Mrs.JACKDOLL」様は北フランスの世界観漂う小さなクレープブティックとのこと。
こちらも負けじとこだわりのコンセプトによるオシャレな世界観によって
お店とクレープが統一感を持ってお客様を待ち構えています!

 
 

 

今回オーナーである我妻さんがこだわったのが
アイスグリーンと呼ばれるような薄いエメラルドグリーンの色調
看板やインテリア、印刷物に至るまで徹底した調整をされています。
今回も東京平版で開店のサポートとして
ロゴマーク / ショップカード / ラベル / クレープの包材
の制作を担当させて頂きました。
このグリーンの色味を決めるまでに何度も調整・出力してお店に伺ったのは
忘れられない思い出です…笑

↓↓ そんな集大成のクレープの写真がこちら ↓↓

包材は弊社のRGB印刷対応のデジタル印刷機で出力しています。


抜けの良い発色は我妻さんにお喜び頂きました!


ちなみに今回いただいたクレープは「焦がしクレームブリュレ」。
見るからに美味しそうですよね!
個人的にチーズケーキが一番好きなので選びましたが、
濃厚な甘いチーズの風味がクレープの生地と
合間にあらわれる大きめのナッツと絶妙に混ざり合い、なんとも大変美味しかった☆
クレープはシュッとした細めのシェイプですが
一番細い部分までしっかり餡が入っていて最後の最後まで楽しめました!

 


こちらは2つの食事系クレープの内の一つ、「鴨とフォアグラ」
クレープとは思えない高級食材をふんだんに使った
Mrs.JACKDOLLで一番お高いメニューとなります。
(私は食べてないので味の感想が書けない…..)

 


オーナーの我妻さん。
めちゃくちゃこだわりの強いクリエイティブなお方。
ポスターやメニューなどご自分で作られています(私の仕事が…)。
オープン後なのでこちらの店舗にいる時間が長くなりそうですが、
いなくてもMrs.KINGSMANの店舗にいるはずですので、
お話してみたい方はそちらへ!

 

最後にMrs.JACKDOLLの場所をご説明します。


神楽坂通り一番のランドマークである「毘沙門天 善國寺」を正面に見て左に向かいます


三菱UFJ銀行を通過


神楽坂五十番の角を左に曲がり本多横丁に入ります


一つ目の右折できる小道「芸者新道」に入ります


こちらが「芸者新道」で少し進むと右手に…


Mrs.JACKDOLLが現れます。

 

神楽坂にはほとんどないクレープ店であり
神楽坂らしい唯一無二の高級感溢れるこだわりを持ったメニューとデザインのお店ですので
お近くにお越しの際は是非立ち寄ってみてください。
クレープに合わせたお酒も楽しめますので、
甘さだけではないその上のクレープの楽しみ方が見つかるかも!!


高級クレープ専門店
Mrs.JACKDOLL(ミセス ジャックドール)
・飯田橋駅より徒歩3分
・神楽坂駅より徒歩5分
本多横丁すぐの芸者新道
Mrs.JACKDOLL Instagram