東京平版株式会社
Facebook twitter

社員ブログEmployee blog

本年もよろしくお願い致します
営業部の石原です。

今回は身近な「持続可能な開発目標」についてです。

 

持続可能な開発目標とはSDGsの日本語訳です。
(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)
すでに取り組まれている企業や心がけている方もいらっしゃると思いますが、
自らのインプットのために改めてご紹介したいと思います。

簡単に言うと「世界中にある環境問題・差別・貧困・人権問題といった課題を、
世界のみんなで2030年までに解決していこう」という計画・目標のことです。
・・・・・あと8年ですね。

※「持続可能な」とは、人々の活動が自然環境に悪影響を与えずに、
その活動を長期間に渡って維持できることです。

 

SDGsには大きく分けて17の目標があります。
健康、教育、エネルギーをクリーンに、つくる責任、海を守る、陸の豊かさを守る、
などです。

 

最近ではSDGsを紹介するテレビ番組や、SDGsをクイズ形式で取り上げた番組もあります。

SDGsの17目標は細分化していくと、
アルミ缶やペットボトルをリサイクルボックスに入れる事や、
ペットボトルを控えめにしてマイボトルを使用することなど、
身近に取り組めること、あるいは自然に行なっている事などがいくつもあります。・・・「環境を大切にする」

また、私の住んでいる市では、かなりゴミの細分化した分別を行なっており、
再生資源に重点をおいています。

 

そして弊社ではFSC認証の取得、その他にCRS活動(企業の社会的責任)
GP(グリーンプリンティング) 認定およびそれらの長期継続を行っています。「環境への配慮」

また弊社のサービスとして「本紙校正」については
インクジェット本紙校正(プルーフジェット)をおすすめしております。

平台校正に比べ、インク・用紙の使用量を削減できます。
もちろん印刷機での本機校正に比べれば大幅な資源の削減・環境配慮となります。
身近でできる一歩とともに、ぜひ東京平版のインクジェット本紙校正をご検討ください!

↓詳しくはこちらをご覧ください↓
東京平版のインクジェット本紙校正サービス