東京平版株式会社
x Facebook
Slider
previous arrow
next arrow
Slider

プロダクト
マネジメント
サービス 

印刷プロジェクトの計画・品質・スケジュール管理をすべてお任せください。

東京平版では、お客様の
“ものづくり”を
一番大切にしています。
営業チームと現場スタッフが
一丸となり、
アイデアと技術の
融合で、最高のものづくり体験を
提供します。

印刷という
ものづくりを楽しむ。
今やホームページやスマートフォンが情報発信の主役ですが、印刷物は特別な存在です。紙の手触りや、自分の好きな距離感や姿勢で楽しめる紙媒体は、読みやすさや記憶に残る面でデジタルメディアよりも魅力的だと言われています。

東京平版では、お客様と一緒に楽しみながら、こだわりの印刷物を作り上げるため、プロダクトマネジメントサービス(PMS)を始めました。美術印刷で培ったカラーマネジメント技術と充実した設備を駆使し、営業と現場スタッフが密に協力して、最高の印刷物を提供します。

ぜひ、私たちと一緒に印刷物を作りましょう。
たくさんの見本やサンプルを
PMS専用ルームでご用意。

つくりたいものが見つかる

プロダクトマネジメントサービスの立ち上げに伴い、専用ルームを用意しました。このルームには、当社だけでなく様々な印刷や加工のサンプル、折見本や綴じ見本、そしてTAKEOの全ての用紙見本などをご用意しています。実際に手に取って、紙の質感や手触りを確かめながら選んでいただけます。

また、23種類の製本見本もご用意しました。角背上製本、丸背上製本、糸がかりドイツ装PO製本、小口折表紙セミフランス装など、実際の見本を見ながら本の開き方やノドの開き方を確認し、理想の冊子に合う製本方法をお選びいただけます。

どんな用途でどんな効果を狙う印刷物を作りたいか、ぜひ企画段階からご相談ください。多くのサンプルを見ながら一緒に意見を出し合い、理想の製品を見つけるお手伝いをします。

もちろん、印刷方式や加工が既に決まっている場合のご相談も歓迎します。綴じ方の選択に迷われている場合も、ページ数や内容に合わせて、最適なものを提案いたします。
打ち合わせや印刷立ち会いに
通いやすい好立地

アクセスの容易な新宿区神楽坂

東京平版は新宿区神楽坂からすぐの、アクセスしやすい場所にあります。校正用機器、オンデマンド印刷機、デジタル印刷機、オフセット印刷機などの生産設備が一箇所に集まっているため、打ち合わせと校正・印刷立ち会いが同じ場所で完了します。

都営地下鉄大江戸線「牛込神楽坂駅」A2出口徒歩1分
東京メトロ東西線「神楽坂駅」神楽坂出口より徒歩7分
[→アクセス]
校正・印刷工程で
いつでも立ち会い可能

印刷立ち会いのススメ

東京平版では、クオリティを保証するために校正や印刷の立ち会いをおすすめしています。校正や印刷の仕様により、立ち会い時の調整が異なる場合があります。デザイナーやクリエイターの方々に最終仕上がりに立ち会っていただくことで、安心感とものづくりの満足感が高まります。

[平台校正の立ち会い] 平台校正(特色印刷=単色機)の場合、色の配合調整が可能です。熟練のオペレーターがその場で色みを調整し、大幅な色調の変更も可能です。外部印刷の場合の配合についてもお気軽にご相談ください。

[オフセット印刷の立ち会い] 最終製品となる印刷工程では、インクつぼを使って、印刷の流れに合わせてインクの量を調整します。インクを多めに盛ることで印象を強めたり、控えめにすることで柔らかな印象にしたりできます。

[デジタル色校正(プルーフ)・デジタル印刷の立ち会い] インクジェットのデジタル色校正では、CMYKのカーブを動かすことで、赤みを抑えたり青みを強調するなどのある程度の色調整が可能です。ただしこの調整は全体に対して反映されるため、大幅な変更が必要な場合は元データからの修正をお勧めします。
見学や印刷立ち会いの流れ

校正・印刷立ち会い

1. まず校正・印刷の予定日と時間を確認していただき、立ち会い希望を担当営業にご連絡ください。 日時について必要であれば調整して立ち会い日時を決定します。

2. 当日4F応接室にお越しいただき、お荷物などをお預け頂き、現場へ移動して頂きます。

3. 校正やデジタル校正、デジタル印刷、オフセット印刷のそれぞれの現場で、出力や印刷に立ち会っていただきます。出力物をご確認いただき、営業やオペレーターに調整のご要望をお伝えください。機械ごとに現場でできる調整の範囲が異なるため、詳しく説明させていただきます。

具体的なサービスService Detail