東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

技術推進室では

はじめまして
「技術推進室」の堅持です。

 

「技術推進室」とは今年の1月に出来た新しい部署になります。
主な業務内容といたしましては、プリプレス、DDCP、印刷機のカラーマッチングシステム(CMS)での運用と品質管理です。

 

 

 

 

今回は弊社のDDCPであるPrimoJet-XGをJapanColor2011coated認証基準に合っているかの社内シュミレーションの結果をご紹介したいと思います。

 

{JapanColor2011認証制度とは協会支給データを印刷して色差が基準内に入っているかを審査するものです}

 

 

協会支給データ

 

 

 

まず、JapanColor2011coatedのICCプロファイルをターゲットにPrimoJet-XGのプロファイルエディターを使ってフィードバックをかけながら出力用紙に合わせた調整を行います。

終了後、i1Profilerを使ってJapanColor2011プルーフ運用認証基準に入っているかをチェックしてみます。

 

写真の赤枠部分1a,1bのチャートを「i1isis2」を使って計測します。全部で1617色+22色あるので短時間で自動で計測できる「i1isis2」は非常に優れ物です。

 

 

i1Profilerのスクリーンショット

 

 

i1Profilerでのシミュレーションの結果では、
合格判定が出ております(下記参照)。

 

i1Profilerの検証結果

 

 

 

 

 

1617色のチャートを「i1isis2」を使って計測しているところ(赤枠部分1a,1b)

 

 

 

3ヶ月ごとの定期管理は54色のチャートを使って管理を行います(青枠部分2)

 

 

 

 

「技術推進室」では、様々な用紙から弊社独自のICCプロファイルを作成してデバイスごとのカラーマッチングをおこなっています。

 

これからは、「色のマイスター」と呼ばれるように努力していきますのでどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)