東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

より鮮やかな印刷を追求して

営業部の石川です。

今回はカレイド印刷を紹介いたします。

この度、月刊「印刷情報」4月号の表紙の印刷を
弊社で協力させてもらいました。
この本は、印刷出版研究所で定期的に発刊している
印刷関連業界の皆様へいち早く
市場動向、経営・技術動向を発信してる情報誌です。

プリプレス、印刷、製本、後加工といった印刷技術動向のほか、
最新のテーマで特集を企画し
毎号関連する企業・団体の取り組みのほか、
識者から業界へ向けた提言も掲載している専門誌です。

 

これは通常のCMYK変換です。

 

従来のプロセス4色印刷では再現しきれなかった、
RGB画像の広い色領域を再現するために、
6色あるいは7色印刷が必要とされてきました。
しかし、設備やコストなどの制約から
4色で印刷しなければならない
というケースが多いのではないでしょうか。

 

 

カレイド印刷の場合。

 

この現状に対して、
通常4色印刷機で6色・7色印刷に近く、
広い色再現を可能とした4色枚葉プロセスインキ「Kaleido®」
を使用して印刷いたしました。

従来では考えられない色再現性が可能となりました。
(東洋インキ株式会社のカレイドインキ(Kaleido)※を使用した広色域印刷です。)

 

東京平版はKaleido®認証取得しました。
これは広演色プロセスインキKaleido®の
色再現が確立できていることを認証する制度です。

 

私たちは、カレイドインキと
独自のカラーマネジメント技術を用いて、
透明感のある鮮やかな色彩の印刷物を提供いたします。

色再現にお困りの方、是非お問い合わせください。