東京平版株式会社
Facebook twitter

SDGs 今身近で何ができるか

新型コロナ感染症も落ち着き、少しホッとしていますが、

これからはインフルエンザに注意ですね。総務部船橋です。

屋上菜園は暑い夏の気候で不作のため暫し休園中、今回はSDGsについて投稿です。

 

少し前ですがITOCHU SDGs STUDIOにて「捨てない展」(現在終了)が開催されていました。

HPでも掲載されている通り「ゴミを減らしましょう」ではなく

「何かに使えるかな?」という考え方を勉強して参りました。

 

 

 

小学校で使用していた飛び箱 懐かしい!!

因みに10段まで飛べた私(笑) 綺麗なテーブルとチェアになりました。

恐らく段差も変えられ便利なのではないでしょうか?

 

 

 

こちらは梱包に使用するプラスチック素材のバンド、

こんなに綺麗なお買い物バックになりました

よーく見ると「あっ プラスチック」と思いますが、

普通に布できたバックと変わない見栄えです

 

紙でできたバック、これはかなり丈夫な素材でした。

デザインもシンプルで使いやすいかと思います

 

飲み終わった後、ディスペンサーとして使用できるよう

ドリンクも販売されておりました。

お洒落な瓶だと長く使用できますよね

 

子どもたちに人気のミニワークショップも開催されていました。

コルク、キャップなどの廃材でフォント(文字)を作る体験ができます。

子供に紛れて私も作ってみました(笑)

 

この経験をもとに、弊社でもう使用しない木製のパレット、

燃えるゴミで出しているロール紙の紙管で、

屋上菜園のインテリコーディネートしてみようと思います。

自由な発想、色々考えるのは楽しいです。

さて、どんなものができあがるでしょうか? 今後の投稿お楽しみに!!