東京平版株式会社
x Facebook

神楽坂屋上菜園 やっと“春” 

今年の厳しい寒さも終わりさわやかな春の季節になりました。
皆様いかがお過ごしでしょうか? 総務部 船橋です。

 

今回は昨年の夏から大変ご無沙汰な屋上菜園についての投稿です。
今年の冬はここ数年と比較し寒さが厳しく菜園活動も秋から休止、
寒さに負け私自身が冬眠しておりました…(笑)

そして今年はリスタートし、不要なパレットや廃材の紙管を使う菜園を目指していきます。
現在作物を準備しています。
ちょうたん、バジル、大葉、赤しそ、ズッキーニ、そして、
昨年実はなったけど失敗した小玉すいかの種を保存しており再チャレンジです。

  

 

上の段の左の写真の木の枠も、使用しなくなった引き出しを活用しています。

 

昨年のイチゴは実がなったとたん、鳥に食べられ…
寒さ対応でミニビニールハウスで育てておりましたが、
逆に暑すぎて失敗しました。
再チャレンジのイチゴもすくすく育っています。

 

 

うれしいことに昨年植えたアスパラガス、寒い冬も乗り越え伸びてきました。
昨年より太いです!!
アスパラガスは多年草で毎年取れるそうです。今後が楽しみです!!

 

(冬でも恐らく暖かいから育つだろうと・・・)
少し季節外れに植えた芽キャベツもなんとか枯れず大きくなっております。

 

 

私の好きなハーブ達は外は枯れながらも葉がでてきてくれました。
植え替えして育ち易くしようと思います。

  

 

菜園も始めてから今年で約3年…
年間の気候や、日の当たる箇所、温度、土づくり、害虫対策などなど、
数多くの失敗がありました。
こちらも知識と経験を少しずつ生かして楽しみたいと思います!