東京平版株式会社
Facebook twitter

高精細280線印刷のご提案

こんにちは、製版課の堅持です。 今回は、通常の印刷(175線)と変わらないコストでご利用いただける、 高精細280線印刷サービスをご紹介します。   スクリーン線数が高くなり(175→280線)網点のピッチが多くなると、 網点の形状コントロールや濃度管理が難しくなり、 品質安定性が欠けるため、通常印刷運用している会社は少ないです。   東京平版では、より品質の高い印刷物をお客様に提供できるよう、 標準印刷物を280線にすべくテストを重ねてまいりました。 そして今回、ジャパンカラー認証を基準とした高精細280線印刷の安定管理が実現しましたので、 サービスを開始しました。。  

175線と280線の印刷物の拡大サンプル

(写真のクリックで拡大出来ます)

  1mmあたりの網点ピッチは175線で約7個、280線で約11個になり 解像度は175線に比べて1.6倍高くになっています。   細かなディテールの再現や二次色の重なりが小さくなり、 彩度が上がったのが感じ取れると思いますが如何でしょうか? 高精細印刷のメリットは、洋服の模様の高い再現性や 細い線などを線切れしないで表示できることはもちろん、 色調の鮮やかさが増すことも大きなポイントとなります。 東京平版に印刷物をご依頼の際は、高精細280線印刷サービスを 是非お申込みください。 通常オフセット印刷の価格と変わらずにご利用いただけます。