東京平版株式会社
x Facebook

現役大学生が作るフリーペーパー★

少し暑さがもどってきていますが、
梅雨のような天気がつづいている今日この頃、
このまま秋の長雨となってしまうのか、
夏らしい残暑が戻ってくるのか、
後者の方がいいな~と思っているD-ROOM 福原です。

今回、株式会社クロス・ビー様からのご依頼で、
帝京平成大学様で「フリーペーパー制作」の授業~制作までを
行わさせていただきました。
いつもとはちょっと違ったお仕事となりますので
ご紹介させていただきます。

今回ご依頼いただきました、株式会社クロス・ビー様は
スポーツマーケティングや選手マネジメント・エージェント事業を
グローバルに展開されているスポーツビジネス総合企業です。
〈詳しくはこちら

そのクロスビー様が授業の一部を受け持っている、
帝京平成大学 現代ライフ学部 観光経営学科では、
毎年、イベントの企画から運営までを体験学習する
「帝京平成大学デー」を開催しており、
2年生のカリキュラムとして組み込まれています。

内容としては、観光経営学科を5つのグループに分け、
・観戦ツアー
・マーチャンダイジング
・ファンサービスイベント
・スタジアム演出
・プロモーション

のそれぞれの活動を、東京ドームを会場として
読売ジャイアンツの公式戦2試合の企画・運営を行うという、
非常に先進的な授業です。

>大学の紹介ページはこちら

今回その「プロモーション」チームに対して
「フリーペーパー制作講座」と言えるような講義をさせていただきました。

・どんな内容のフリーペーパーにしたいか?
・誰にインタビューし、どんなことを聞きたいか、伝えたいか?
・ページの構成をどうするか?
・ラフの切り方 etc.

3回の講義で上記の内容と基本的な印刷物の知識を押さえ、
実地として「取材」および「撮影」を行いました。
※撮影は弊社手配にて行っております

その後、
・写真のセレクト
・原稿制作~校正

を経て、2クラス分の授業で、
それぞれ8ページ構成のフリーペーパーを制作します。

これを、作った学生本人達が
★8/13(木)(終了)
★8/28(金)(終了)

の両日の読売ジャイアンツの試合開始前に
東京ドームの各ゲート内で配布します。

こちらそれぞれ8ページのうちの
学校紹介紙面をご紹介。

〈8/13分〉

〈8/28分〉

以前「日産社内報研究会」にて同種の経験をさせていただいております。
(過去の記事はこちら

今回は取材撮影があること、
実際に8P×2のフリーペーパーを制作するということで、
より踏み込んだ講義を行わさせていただきました。

大学生と交わるような機会は滅多になく、
1回合計3時間の講義は大変でしたが、
新鮮な気持ちで楽しく教えることができました。
少し若返った気分です(笑)

実際のイベントの両日とも顔を出させていただきましたが、
野球ファンの熱気に負けまいとみんな一生懸命頑張っていました。
※フリーペーパーの配布以外にもフェイスペインティングサービスなどいろいろ

イベントはすでに2日間とも終了しており、
フリーペーパーを手に取っていただくチャンスはないのですが、
D-ROOMにお越しいただければ
サンプルをご覧いただくことができますので
お近くにいらした際には是非お立寄りください。