東京平版株式会社
Facebook twitter

朝の日課

こんにちはD-roomの山岸です。 リモートワークで在宅で仕事をするようになり、 1ヶ月程前から、朝 仕事前に近くの公園でのウォーキングをはじめました。   歩くことは好きで、何駅分か街中を歩いたりはするのですが、 10年以上、公園を歩きまわることはしていませんでした。   学生時代は、絵を描くのが好きで、 作品のモチーフを探して、朝一番でいろんな公園・庭園を デジカメやスケッチブックを持って歩き回っていたことを思い出しました。   特に雨が降っている公園が好きでした。 雨で濡れた緑はより鮮やかに美しく感じられ、 雨が降ると、眺めが良い公園に自然と向かっていたのを思い出します。   昔も今も雨が降っている日は思った以上に空いていて 朝ウォーキングの中間地点にあるグランドに 大降りでも小降りでもない雨が ひたすら淡々と降っている光景は やはり、綺麗だなと感じます。   翌日に、 大きな水溜りが、 さざ波一つ立てずに空を映している風景を見ると、 水や、光の美しさを堪能しているような 贅沢な気持ちになります。   梅雨が終わるとまた雰囲気が変わるので、 毎日の自然の小さな変化を見守りつつ、 ウォーキングはこれからもつづけていきたいと思います。