東京平版株式会社
Facebook twitter

日常のさりげない贈り物

おはようございます。
東京平版株式会社 デザイン部門 通称「D-ROOM」の藤井でございます。

明日はバレンタインデーですね。
僕も若い頃は、この時期が来るとソワソワしていましたが、
34歳になった今は、当日まで忘れていたりしますw

チョコレートを貰う・贈るはともかく、
普段から貰う・贈るがスマートな人が僕は好きです。

別に「モノ」でなくて良いんです。
僕は「声」でも十分嬉しい。

朝いちばんの元気の良い「おはようございます」は元気を貰えます。
何かしてもらった時の「ありがとうございます」はお互いが優しくなれます。

僕は一人暮らしをしているので、
家では「ただいま」「おかえり」は言わないのですが、
D-ROOMでは「ただいま帰りました」と「お帰りなさい」を連呼していますw

最近の若い人は挨拶が出来ないという話を聞きます。
本当にそうなんでしょうか?

若い人の周りにいる大人が、キチンと挨拶をしていないのでは?
挨拶は年齢、性別、ましてや役職なんて全然関係ありませんよね?

僕のプライベートでの友人・先輩方は、本当に気持ちが良い挨拶をくれます。
50歳の先輩も「おう、久しぶり! 元気そうだな!」って。

親の振る舞いを見て、子は育つ。
親子の関係だけでなく、会社の上司・部下の関係でも同じ事が言えます。

僕は東京平版に来て1年四ヶ月が経ちます。
それなのに、まだ「おはよう」の返事を貰っていない人が二人いました。

今朝は多少強引でしたが(w)
その二人から「おはよう」の返事をもらいました。

これからも 気持ちの良い挨拶を心がけて、
明るく楽しい会社作りに、貢献したいと思います。

それではまた。

チョコレートが大好きなデザイナー 藤井 でした。