東京平版株式会社
x Facebook

古いデータしかなくて困っていませんか?

こんにちは、製版課 渡辺です。

8月も中旬を過ぎ、まだまだ暑い日が続いています。

今年に入って台風が10号まで発生し、各地で大きな被害を残していきました。

今年の夏は湿度が多くジメジメとした暑さです。

熱中症には十分気をつけて過ごしましょう。

 

今回は製版ソフトの話をしようと思います

 

現在製版ソフトといえば、Adobe Creative Cloud2019が最新ですね。

毎年、新バージョンがリリースされ、macOSも関係していて

新バージョンCC2019をインストールするには、

macOSをSierra 10.12以降まで上げなくてはいけません。

弊社は、お客様の作成ソフト、バージョンに合わせられるように

常に最新バージョンにアップデートしつつ、

古いバージョンも残した環境を作っています。

 

印刷製版といえば、増刷の仕事も多く、

過去に作業したものを訂正して増刷という事も多々有ります。

古い物では10〜15年前の仕事なども…

ここで困るのは、古いデータを作成していた「環境」です。

macOS、作成ソフト、使用フォントなど、今の環境とは全く違っていて、

今のソフトで作業できない物もあります。

 

弊社の用意している古い作業環境

  • macOS9.2
  • Adobe Illustrator8.0
  • QuarkXPress3.3
  • フォントでは、OCFフォント(モリサワ)(フォントワークス)があります。

     

    東京平版では、今でも古いmac、ソフト、フォントなど、できる限り保管し、

    そういった仕事にも対応できるようにしております。

     

    古いデータがあるけれども製版できなくて困っている… といった件があれば

    ぜひ東京平版にお声がけください!