東京平版株式会社
x Facebook

仕事のやりがいとは

九月も半ばになり、だいぶ暑さも和らぎ、
秋の気配が近づいてきたように感じられますね。
秋と言えば食欲の秋ですね♪
皆様もうサンマは食べましたか?
今年食べたサンマはことごとくりっぱですが
2014年はサンマが豊作なのでしょうか。。

本題に入りますが
D-Roomは今までほぼ受注生産の形で
お仕事をいただいておりましたが
最近新しい試みとして、こちらから企画を提案する
「D-Room 100品目」という企画を展開しております!
こちらの企画は1ヶ月に1本新しい商材を
販売していくというものです。
(ただいま2品目めで先は果てしなく長いのですが…)

そして、今月の新商材はデザイン紙ヒコーキなのですが
こちらは「100品目企画」のなかでも
変わりダネとなっておりまして、店頭販売も行っております!
(ちなみに店頭販売も我々にとっては初めての試みです)

我々の職業は自分の作った物が
実際のお客様の手に渡った瞬間を見る事ができないので、
店頭販売をしていると、エンドユーザーの
生の声を聞く事ができ、非常に新鮮です。

親子連れのお客様で、お子様が実際に店頭で
ヒコーキを飛ばして、よろこんでくれた時は
我々もがんばって作った甲斐があったなぁと
思いました。

ものをつくる人間にとって
もっともやりがいを感じる瞬間は
自分がつくったものが、
他人によろこんでもらえた時だと思います。

あるお仕事で
自分が携わったものが配布される会場に
伺った事があるのですが
実際に受注していただいたお客様に
喜んでいただいてる声を聞けたときは
すごく嬉しかったです。
きっと、そのような達成感を感じるために
みんな日々納期に追われていると言っても
過言ではないのでしょう。笑

ものづくりの業種に限った事でなく
お客様によろこんでもらえるというのは
全ての職業に共通するやりがいですよね。

これからも「D-Room100品目」は
続いて行きますので乞うご期待下さい!

(D-room 中根)