東京平版株式会社
x Facebook

ノートのこと

こんにちは。

2017年も明けてすでに二月。。
光陰如箭なんて四字熟語もありますが、
昔の人も同じ感覚を得ていたんだなぁとしみじみ照れ

…そんな現実逃避をしながら目の前の日々を淡々と過ごしております、
D-room江連です。

今回は、【モレスキン】ノートのことを少々。
モレスキンといえば、かの有名な画家ゴッホやピカソも愛用していたという
云わずとしれた伝説のノート。
現在も復刻版のモデルが販売されている、大人気のノートです。

でも、ちょっと価格が高めで、なかなか手を出しにくい。。
私にとって、憧れのノート。

それを先日、えいやと購入!!

モレスキンのワークショップが行われているという情報を嗅ぎ付け、いそいそとお店へ。
購入したノートの表紙に、自分の好きな文字を組み合わせてホットスタンプを押す体験や、
活版印刷という、熱を使わない昔ながらの印刷手法を使って名入れができるという体験が行われていました。

私はホットスタンプ体験をさせていただきました。
▼ホットスタンプの機械と空押しした自分の名前入りノート!

あこがれのノートに自分の名前を入れるだけで、こんなに愛着がわくものなのか。。!
イベントブースには、都道府県ごとのオリジナルスタンプも展示されており、
またそのデザインのかわいさと言ったら!

▼都道府県スタンプの一部(ちなみに全47都道府県コンプリート済ですキラキラ

PCやスマホ、タブレット端末の普及により、最近では「書く」という行為が少なくなっている現代。
かくいう私も、日常、以前より書くことが少なくなって来ているなと改めて思います。
これを機に、とりとめのない物事でもこのノートに書き、
日々の思い出を綴っていけたらとおもいます。

それでは。