東京平版株式会社
Facebook twitter

オリンピックで寝不足です。

オリンピック観てますか?
ロンドンオリンピック、本当に素晴らしいですね!!
ロサンゼルスの時と同じくらい熱中してます。

『ソファでTVを観ながらいつの間にか寝ちゃってる』
そんな日が続いています。
おかげさまで寝不足の日々です。

今回のオリンピック、とっても成熟したオリンピックですね。
さすがは『紳士の国イギリス』観客のレベルの高さが伺えます。

テレビからでも、本当にスポーツ観戦を楽しんでいるのが伝わってきて、
選手たちのプレーと観客が会場を作り上げている。そんな感じがしています。
スポーツ観戦の文化が根付いているのでしょうね。

そして、日本チームの活躍。すごいですね!!

わたしも学生時代フェンシングをやっていたので
今回の銀メダルには本当に涙、涙でした。
僕らの時代では、全く考える事のできないレベルの高さです。

今回のオリンピックでの日本選手の活躍を観ていて新鮮なのは、
彼らがこんな大舞台にも動じていない事だけではなく、
個人競技に於いてでも、個人戦の結果と同様かそれ以上に
団体でメダルを取る事に執着している事でした。
これは僕らの世代とはちょっと違う気がします。

今回のオリンピックで活躍している20代前後の世代は、
2000年に文部省が立てた『スポーツ振興基本計画』によって
ジュニア時代から強化・育成された選手たちの世代です。

強化選手となった彼らは幼い頃から競技仲間と一緒にトレーニングを受け、
海外に遠征して大舞台を経験し、育ってきた選手たちです。
ジュニア時代から共に育った選手たちは強い絆を持ち、
だからこそ団体での結果も追い求めているのではないでしょうか?

国策としてはじまった選手の育成強化は、10年が経ち大きな花が咲き始めています。
本当に世界に通用する選手たちが次々と生まれてきています。
次回のオリンピックはもっと楽しみですね。

僕らの時代のように「強くなりたければ人一倍の努力をしろ!」というだけでは、通用しない時代です。

強いチームを作るためには、各個人のレベルを上げるためのフォローアップ体制が欠かせない事だとあらためて感じました。

これって、会社でも同じなんですよね。

こんな素晴らしい物が間近で観られるのであれば、
『東京オリンピック』っていうのも、有りなのかも知れませんね。
ちょっと考えが変わりました。

佐々木