東京平版株式会社
Facebook twitter

まもなく、 新型プルーフジェット運用開始!

こんにちは、製版課の堅持です

 

昨年より運用を始めて、高評価を頂いている

プルーフジェットPJ-F780mark2での印刷本紙での出力サービスですが

 

お客様に迅速な製品提供をおこなう上でボトルネックだった出力時間を解決すべく、

自動給排紙機能を備えた、新型プルーフジェットPJ-F1100AQ機種更新をおこないました

今回は、3月からの本格運用開始のご連絡となります

 


SCREEN GP PJ-F1100AQ

 

従来のPJ-F780mark2から約5倍の生産能力があるので、
短納期の仕事にも対応できます

 

今回導入した、プルーフジェットPJ-F1100AQは、
SCREEN GPからの納入3号機目での設置となりました

PAGE2019で参考出品され、今年のPAGE2020でも大きく紹介されていたので、
ご存知の方もいるのではないでしょうか

 

 

 


PAGE2020  SCREEN GPブース ▶︎▶︎SCREEN GP様のおしらせページはこちら
PJ-F1100AQのデモンストレーションの様子

 

正式な、運用リリースのご案内は

まもなく弊社の担当営業からアナウンスがあると思いますが

「今までと違って何ができるの?」

「納期は?」

「紙の厚さ?、種類は?」など

疑問な点がございましたら、担当営業もしくは、📩お問合せフォームにてご相談ください。

 

ぜひ弊社 >> インクジェット本紙校正サービス << をご活用ください。
よろしくお願いいたします。