東京平版株式会社
x Facebook

「吹奏楽の世界」

こんにちは、営業部の本橋です。

今日はわたくしの趣味のお話をしたいと思います。
世の中には色々なオタクが存在するのです。
アニメオタク、鉄道オタク、映画オタク…などなど。
そんな中に吹奏楽オタクと言うジャンルがございまして、
俗に「吹オタ」と呼ばれております。わたくしその「吹オタ」でございます。
今日はそんな吹オタの話をば…。

 

さて、吹オタが熱狂する年に一度のメーンイベント。
吹奏楽の甲子園と呼ばれている全日本吹奏楽コンクールが毎年11月に
名古屋国際会議場センチュリーホールで開催されます。
※2011年までは東京にある普門館で開催されていましたが、
もろもろの事情で2012年より名古屋国際会議場センチュリーホールに会場が移されました。

特に人気が高いのが「高校生の部」で、もっともチケットが入手困難であります。
その倍率は20倍とも30倍とも言われるほどで、
わたしも過去2年間抽選から外れております。

 

それほどまでに人気が高いのはなぜか?
高校生の演奏よりもプロの演奏の方が巧いに決まっています。
なぜアマチュアである高校生の演奏がなぜそんなに人気があるのか?
それは「音」に魂があるのです。その魂の音こそ、高校吹奏楽の魅力なのです。

 

全国大会の舞台に上がれる高校はわずか30校。
各支部の予選を勝ち抜きやっとの思いで舞台に立てる時間はわずか12分間と非常に短く、
そしてレギュラーとしてコンクールメンバーになる為には365日、
休みなく必死に練習した者しか立てない貴重な舞台であるのです。
そんな思いのつまった音が12分間に凝縮され、
感情が一気に溢れ出す「音」こそ吹奏楽コンクールの魅力なのです。

 

当日の演奏はライブ録音され、CDが発売されています。
ご興味のある方は是非一度、聴いてみてください。
キングレコードさんから絶賛発売中です。

▶︎▶︎KING e-SHOP

 

2017年度(第65回)全日本吹奏楽コンクール全国大会
大会ライブ録音盤CD「高校の部」vo.6〜vo.10
■2018年1月24日発売 定価 各¥2,400+税■

☆演奏写真掲載!(団体の要望により掲載しない場合もございます。)
☆今年度の全国大会出場、演奏曲、賞などのデーター一覧を掲載。
☆ソロもくっきり!32bitマルチ録音で登場!!