東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

三浦半島サイクリング&海岸ハイキング

早いものでもう11月 冬が感じられる季節になりました。総務部船橋です。

寒くなると運動しなくなるので(笑)
先週の三連休 三浦半島サイクリング&海岸ハイキングに行ってきました。
1日目はレンタサイクルで三浦海岸から三崎港まで往復約25キロ、
行きが海岸沿い・帰りは丘を通ってのコースです。

三浦は殆ど坂道だそうで電動クロス自転車をレンタル、 天気も良く景色最高でした。

 

 

 

 

 

 

 

途中の漁港を散策しながら三崎港に到着、休憩がてら遊覧船に乗り鳥の餌付けをしました。とんび!ナイスキャッチ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてっ!帰り、急な坂道を頑張って(電動なのに笑)丘を登ると絶景が待っておりました。
25キロを約3時間で走行、海あり畑ありこのようなサイクリングもたまに良いですね!

 

 

 

 

 

 

 

今回は三崎港近くの宿に宿泊。
宿の御主人に夜イワシが釣れるよ餌なしで?と聞いて釣り初体験。
ほんとに釣れました。釣った魚どうしよう??
御主人に相談すると釣った魚を料理してくれました。
夜は魚三昧の食事で満足!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目は城ヶ島で海岸ハイキング。城ヶ島は三浦半島周囲約4キロの自然島。ウミウの飛来地ということでも有名な島です。城ヶ島灯台から丘の上を歩いて城ケ崎公園、帰りが海岸を歩いて往復約2キロ、約2時間のコースです。

 

 

 

 

 

 

 

丘の上コース、城ヶ島灯台から公園まで草むらの道も通りながら丘から眺める風景を楽しめます。

 

 

 

 

 

 

 

 

城ケ崎公園に到着、公園の一番高い展望台からは千房総半島や伊豆半島、天候がよければ富士山も見えるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

さてっ 帰りは海岸コースで城ケ島灯台まで戻ります。海蝕でけずられた崖は一見の価値あり!!距離は短いですがこのような箇所や砂浜を歩くので思ったよりキツかった。トレッキングシューズでなくスニーカーでOKです。

 

 

 

 

 

 

 

 

自然の壮大さを感じる「馬の背の洞門」これは長年の波や風雨によって形づくられたもので、高さは8m、横は6m、そして厚さは2mという巨大な穴。波や風雨で穴が開くなんて不思議?!

 

 

 

 

 

 

 

 

沢山歩いて楽しんだ後は美味しい海の幸に舌鼓。
空気の澄んだ城ヶ島での時間は日頃のストレスを癒してくれるでしょう。
是非、ヒールではなくスニーカー等、
歩きやすい靴でお出かけください!