東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

今秋リリース 最新 MAC OSについて

 

こんにちは、製版課の堅持です

 

今回は、今秋リリース予定、最新 macOS 11.0 Big Surについての呟きになります。

 

最新OSは、バージョンが10(テン)から11(イレブン)に上ります。

 

注目ポイントとして、macOS 11.0 Big Surから、

今までのインテル製プロセッサーから

iPhone(アイフォン)やiPad(アイパッド)などでお馴染みの

アップル製プロセッサーで動作可能になり、

およそ2年間をかけて全てのMACを置き換えることが発表されました。

 


カリフォルニア州セントラルコーストにある

沿岸地域ビッグサーに由来

 

 

現在の最新OS「macOS 10.15  Catalina

32bitアプリケーションがサポート終了になった以上に大きな改革ですね

 

今後は、インテルプロセッサーとアップルプロセッサーに対応させるために、

PowerPCからIntelへ移行した時と同じく、

インテル製プロセッサーとアップル製プロセッサーの

両方に対応した命令コードで書かれたアプリーケーション「Universal 2」

 

アップル製プロセッサーのMacでインテル製プロセッサーの

アプリを変換/起動できるようにする変換プログラム「Rossetta 2」

両方提供して対応することが発表されています。

 

今後2年間でアップル製プロセッサーのMacに全て置き換わってしまう事を考えると、

インテル製プロセッサーのMacを使っている私達は、

余命宣告されたみたいで悲しい気持ちになってしまいますね…

 

弊社としましては、今秋には、

新OSが入った、アップル製プロセッサーのMacも出てくると思うので

動作環境などの動向に注目して対応して行きたいと思っています。