東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

空にあった小さな幸せ

はじめまして。

今年度よりメディアコンテンツ部に所属しております、鈴木と申します。

今回から弊社のブログにも参加させていただくことになりました。

初めてのことばかりで慌ただしい毎日ですが、

周りの方々に支えられて充実した日々を送っています。

これからも精一杯頑張りたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

昨年から続いている新型コロナウイルスの感染拡大で、

気持ちが落ち込んでしまっている方々も多いかと思いますが、皆様いかがお過ごしですか?

連日、ニュースで取り上げられる話題がこうも暗いものばかりだと、つい下を向いてしまいがちですが、

そんな時こそ上を向いていくことが大切だと感じます。

 

夏の風物詩である花火大会もコロナ禍で相次いで中止になってしまった中、

24日の午後8時、全国121カ所で一斉に花火が打ち上げられました。

日本青年会議所が「新しい日本をはじめる合図」と銘打って企画したそうです。

約50発と打ち上げ数は少ないですが、全国で一斉に花火が打ち上げられるということに

日本人の底力と、団結力を感じました。

皆さんはご覧になりましたか?

私は地元にある建物の屋上で空を見上げましたが、

とても遠くてギリギリ目視することができたくらいでした。

 

そして1日後には隅田川花火大会の番組生放送中に

東京近郊の3カ所でも花火が打ち上げられました。

多くの方々が同じ時間に空を見上げて、コロナウイルスの収束を願ったかと思います。

顔を上げて、空を見上げる。それだけでも明るい気持ちになるのではないかと感じました。

 

最後に私ごとですが、空を見上げて小さな幸せを見つけることができましたので、紹介させていただきます。

先日、晴れているのにいきなり雨が降ってくることがありました。

通り雨だったのですぐに止みましたが、その後に空を見上げると、大きな虹がかかっていました!

綺麗な色と、空とのコントラストに感動するのと同時に、

顔を上げて空を見上げることだけでも前向きになれるものなんだな、と感慨深い気持ちになりました。

こんな状況ですが、このような小さな幸せを大切にすることを忘れずに過ごしていきたいと思います。

皆様も体調にお気をつけてお過ごしくださいませ。