東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

不動心とは

猛暑からやっと抜け出し随分と過ごしやすくなってきました。

営業部の中島です。

年を重ねるごとに夏の暑さが体に応えます。

若い時は夏が大好きだったのに…

今回は不動心というテーマで書かせていただきます。これは私の息子が

幼少の頃から通っている剣友会が掲げている旗にも書いてある私の大好きな

言葉です。


 

意味は諸説ありますが、わかりやすく言うと「何事にも動じない

精神」とでも言うのでしょうか。武道をやっている方にはなじみ深い言葉かも

しれませんが練習後に「黙想」や「静座」をしているところも多くあります。

私も柔道を経験していますが武道では人は無心になった時が一番強い状態に

なるといわれています。精神論が嫌いな人には響かないかも知れませんが、

私は精神論が大好きなんですね。真剣での居合い切りを生で見ましたが

鳥肌ものでした。かっこ良くないですか?

 

 

 

話しが少しそれてしまいましたが、不動心とは武道では自らの進化を求める

過程で哲学的な側面もあるそうです。

たしか松井秀喜さんもこのタイトル本を出版していましたね。野球の世界でも

この言葉が出てきたのは驚きでした。

これからもこの精神を忘れずに生きていきたいと思っています。それには先ず

自分に厳しくなければいけませんし、強くなければならない。

いつになったら理想の自分になれるのでしょうか。

一生かかりそうです(笑)

(余談です、先日息子と剣道の試合でボロ負けでした。手加減なしでした)

毎日の仕事もこの精神で乗り切っていきますので今後とも宜しくお願いします。

記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)