東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

東京の川にカバ出現?! 

今週から厳しい暑さも少し落ち着きましたね。総務部船橋です。

やっと先週末より趣味の都内散歩を再開しました。

渋谷ストリームの稲荷橋近くで人がワイワイ、ガヤガヤ・・・・?!

 

 

 

 

 

渋谷川にカバの親子が出現!!

このような場所で動物がいるわけないけど、リアルすぎてびっくり!!

 

 

 

 

 

 

川橋に表紙をモチーフとしたフレームがありました。

インスタ映え!(笑)調べてみると、シブヤ経済新聞に詳細が書かれていました。

 

ドキュメンタリー専門チャンネル「ナショナルジオグラフィック」を運営する

FOXネットワークス(品川区)のプロモーションの一環で、

今月22日に放送が始まった番組「ホスタイル・プラネット 非情の惑星」に合わせた取り組みとのこと。

動物たちが生き続けるために環境の変化に「適応し続けなければならない」ことを知ってもらいたいと企画したそうです。

今回、カバの親子が水場を求めてタンザニア・カタビ国立公園から渋谷に逃げてくるというストーリーで、

カバの親子の造形物(親2体、子1体)を川の中に設置されています。

サイズは、親=全長4メートル×幅1.7メートル×高さ1.1メートル、

子=全長3メートル×幅3メートル×高さ0.67メートルで、ほぼ実寸、かなり大きい!

稲荷橋に置かれた「ナショナルジオグラフィック」誌の表紙をモチーフにしたフレームを使い、

カバの親子をスマートフォンで撮影することができます。

担当者によると、「都心のどこかに動物の造形物を出現させる」アイデアが先にあり、

いろいろな場所を検討する中で、「野生と都会のコントラストが最も際立つ場所」として同所に決まったそうです。

 

ナショナルジオグラフィック、実は私知りませんでした。

新番組のアピールとして大胆!! 2日間の展示は短いと思いましたが、

もしかしたら他の場所で別な動物が出現するかもと思うと・・・

(っと私が勝手に思っているだけかもしれませんが)印象づけるプロモーションイベント。

色々勉強になった都内散歩でした。

同じテーマの記事