東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

梅雨と紫陽花とあじさい寺

今年は雨降りが長く続いています。

昨年の梅雨明けはかなり暑い日々が続きましたが

今年はどうなりますでしょうか。

営業部の石原です

 

今回は私の住んでいる千葉県にあります

「あじさい寺」と言われているお寺の見学にいってきました。

長い雨で大変ですが、この時期ならではの「紫陽花」を紹介したいと思います。

「本土寺」というお寺で、場所は千葉県松戸市にあります。

「北の鎌倉」とも呼ばれています。

 

電車では常磐千代田線の北小金駅から歩いて15分ぐらいです。

今回は車で行きましたが、お寺まであと“100メートル”あたりから

まったく動かなくなってしまいました。

 

あとでわかりましたが、紫陽花のきれいな時期の1か月ほどは例年渋滞になるようです。

 

当日は運良く晴れ、強い日差しのためかなりの暑さでした。

ですが途中途中にうまい具合に木陰があり、

そこは日向とは別世界のような涼しさを体感できました。

 

カラフルなあじさいをご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

アジサイですが

花のように見えるところは葉っぱが変形したガクで、

花はその中心部にとても小さく咲いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは可愛らしいお地蔵さん・・・場所は・・・

見つけててみてくださいね

 

 

 

 

 

 

 

葉っぱの水玉

 

 

 

 

 

 

・・・よーく見ると周りの木々が写りこんでいます。

 

 

 

 

 

こんな写真も楽しいです。

 

 

池では亀さんがひなたぼっこ

 

 

 

 

 

 

雨の日は出不精になりがちですが、梅雨明け前のあじさい寺は風情があってとても良いので、

是非足を運んでみてください。

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)