東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

いろはフェスタに行ってきました

ご無沙汰しております。

デザイナーの藤井です。

 

先日、趣味と勉強を兼ねて「印刷のいろはフェスタ2019」に行ってきました。

場所は大田区鵜の木にある金羊社さんです。

蒲田から「東急多摩川線」に乗って4番目の鵜の木駅から徒歩5分ほどの場所でした。

 

 

いろはフェスティバルは2009年からスタートして、今年で11回目!!!

「現場を見る」「直接触れる」「体験する」の3つの切り口から、印刷について学べるイベントです。

今年のテーマは「印刷のディープな世界」でした。

 

 

私は初めて訪れたのですが、キッチンカーあり、ドリンクの無料つかみ取りあり、物販ありと

一般の人も楽しめる工夫がなされていて、アットホームな雰囲気のイベントでした。

個人的に楽しかったものを紹介します。

 

大判印刷機やデジタル印刷機などがあるデジタルファクトリーでは

厚紙を自動で切り抜くカッティングマシーンの実演を見学し、

出来たばかりのグッズをその場でもらいました。

 

 

「オリジナル紙袋をつくろう」では仕様書に基づいて印刷と加工を行い、

最後に製品検査を行うと言う徹底っぷり!

 

 

下の写真の左から、箔押し、活版印刷、スクリーン印刷です。

スタッフの方に説明してもらい、参加者自らが印刷します。

 

 

完成!

 

 

他にも印刷の各工程を実際に見て回るスタンプラリーがあり、

スタンプを集めると景品の缶バッチが貰えます。

参加者のお子さんも楽しそうにスタンプを集めていました。

 

 

個人的にツボにはまったのは、間違い探しです。

難易度が初級、中級、上級、最上級とあり、もちろん私は最上級に挑戦。

15分以内に10の間違いを見つけると言うものでしたが結果は、、、8つ!

悔しくも楽しい学びの時間でした。

 

 

物販では金羊社オリジナルの色神経衰弱カードを購入しました。

発想次第で、無限に遊べます。

 

 

他にもワークショップや実演会などもあり、家族で一日楽しめるイベントだと思いました。

 

印刷は私たちの身近にあり、学びや文化と密接なものだと再認識しました。

これからも印刷とデザインで、様々な学びと文化の発展に貢献したいと思います。

 

藤井

 

記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)