東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

Illustrator CC2019 ここが違うpart2

こんにちは、製版課 渡辺です。

2月中旬、寒い日が続いていますが風邪など引いていませんか?

インフルエンザも流行している中、今年は社内でインフルエンザに罹った人は、

現在0人です。(毎年2〜3人いるのに)

 

全校高校サッカー選手権も青森山田高校の優勝で幕を下ろし、3年生は引退しました。

Tournament

1.2年生の新チームになっての新人戦が各都道府県で行われています、

またここから1年間練習を重ねて次の選手権を目標に頑張ってください。

次回の観戦をたのしみに待っています!

 

今回は、Illustrator CC2019新機能 第2弾 をお届けします!

フリーグラデーションの追加

1.線形グラデーション

(直線的なグラデーショを作る)

2.円形グラデーション

(円形のグラデーションを作る)

3.フリーグラデーション

(点と線の2種類で滑らかなグラデーションを作る)

 

今回追加になったフリーグラデーションは

オブジェクト内のどこにでもカラー分岐点を自由に設定できる為、

より自然に見える自由なグラデーションを作成できます。

 

※注意

線形と円形はオブジェクトの塗りと線に適用できましたが、

フリーグラデーションは塗りだけの適用になります。

 

デザインや制作を行っている方には便利な機能です。

 

CC2019では他にも前回紹介したプロパティパネルの強化や

高速ズーム、トリミング表示、視覚的フォント参照、など

数種類の機能が追加されていて使いやすくなっていると思います。

 

毎年更新されるアプリケーション、更新ごとに

新機能や機能の強化が施され、

便利になって行く反面、使いこなす事が難しいですが

ツールの習熟もデータ修正や仕事効率化と直結しますので、

これからもできるだけ把握し、またご紹介していきたいと思います。

記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)