東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

Adobe Illustrator CC2019はここが違う

こんにちは、製版課 渡辺です。

もうすぐ11月です《秋》真っ只中、

(○○の秋)は人によって違ってきますが私はスポーツの秋かな!

 

現在、全国高校サッカー選手権の県予選が行われています。

私は千葉県民なので千葉の予選に注目しています。

千葉は市船・流経・習志野・八千代と有名ですが他にも強豪校がたくさんあり、

現在ベスト8まで決まっています。代表になるのはどこの高校かとても楽しみです。

時間があれば試合も観戦したい。

選手権は高校でサッカーをやっている人にとっては一つの目標で、

現3年生にとっては最後の大会になるので、日頃の練習の成果を存分に発揮して頑張ってもらいたいですね。

現在4校の代表が決定しています。

11月には全ての代表校が揃い12月30日からの全国大会に臨みます。

頑張れ!

 

 

今回は最近バージョンUPしたAdobe Creative Cloud

【Adobe Illustrator CC 2019】の新機能を少し紹介したいと思います。

 

一つは、ユーザーインターフェイスの拡大、縮小です

4段階で拡大が可能です。

まずダウンロードしてIllustrator CC 2019を開いて

すぐに「おっ」と思いました。大きくて見やすいんです。

通常 

一段大きく 

最近、仕事をしていても小さい文字が見にくく年を感じます(老眼かな)

 

もう一つは、オブジェクトを一括選択

複数のアートボードにある似たようなオブジェクトを一斉に選択と編集ができます。

レイアウト内の異なる場所にロゴやアイコンのような似たオブジェクトが配置されているときに、

簡単な手順で一斉にカラー変更、シェイプ編集、オブジェクト回転といった操作を適用できます。

オブジェクトの一括選択は、類似したオブジェクトを

アートボードを横断して一斉に選択、検索、編集する機能です。

既存の「自動選択ツール」よりも広い用途で活用できます。

 

今回は自分でいいなと思った機能を紹介しました。

今後も使用していきますので、この他の機能についても

便利なものがあればご紹介したいと思います。

 

 

 

 

記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)