東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

アウトドアとMTB

梅雨前の過ごしやすい天気が続きますね。

皆様いかがお過ごしですか、

デザイナーの藤井です。

 

今年のGWに東京の南の島、新島・式根島に行ってきました。

シーカヤック、シュノーケリング、温泉、BBQとアウトドアを満喫し、

日頃溜まっていた悪いものを洗い流す事ができました。

自然の中にいると、癒され、元気になりますね。

そんな訳で「これからは生活にアウトドアを取り入れよう!」と決心し、

まず身近なところから、自宅から自転車で15分の距離にある砧公園に行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

砧公園は美術館も併設されている手入れの行き届いた公園です。

ファミリーエリアを通り抜け、公園奥の静かな芝生の上でゴロリ。天気も良くて最高です。

 

 

 

 

 

 

 

荷物は、レジャーシート、水筒、コップ、カメラ、タオル、手拭い、着替えのTシャツ、フリスビー、

手帳、財布、サコッシュ(中に日焼け止め、虫除けスプレー、バンドエイドなど)

 

30分ほど昼寝をした後、自転車でサイクリングコースを2周(3.2km)走り、舗装路ではなく土や芝生の上を走るトレイルランニングでもう2週。

いや〜、良い汗をかきました。

アウトドアで体を動かす。こんなに簡単で楽しいことを忘れていました。

そういえば僕は広島の自然豊かな町の出身でした(笑)

 

僕にとって、アウトドアに欠かせないツールがMTB(マウンテンバイク)です。

高校2年の時に乗り始め、現在乗っているので3代目になります。

 

初代:ARAYA  Muddy Fox  “Magnesium”

1992年に発売されたマグネシウム合金で作られたMTB。

変形フレームの先駆け的存在。

お世話になっていた自転車屋さんのツテで中古品を譲ってもらい、パーツを買い足して組み立てました。

高校2年から3年間乗っていました。

当時はあまり気にしていなかったのですが、このストロベリーレッドという色は強烈ですね(笑)

 

 

 

 

 

 

2代目:Squadra別注  “EASTON Aluminium”

大阪のスクアドラというお店の別注フレーム。

EASTONはアルミニウムの加工技術で世界的な評価を得ているアメリカの総合スポーツメーカー。

野球のバットや、アイスホッケーのスティックなどが有名。MTBではCannondaleなど。

初めて通販で買ったMTBフレーム。しばらくは組み立てず、部屋に飾っていました(笑)

当時Shimanoから出ていたBMX向けの赤いパーツ”DX”をアクセントに組みました。

12年間、乗っていました。





 

 

 

3代目:243RACING “Chromium Molybdenum Steel” 

カナダ発、フリーライドスタイルのMTB。

Chromium Molybdenum Steel、通称「クロモリ」で出来ているため、乗り味に粘りを感じます。

リアがオープンエンドになっているため、設定が少し難しいのですが、

今まで乗ったMTBの中でも最高に気に入っています。

こうやって並べてみると一番地味ですが(笑)

 

 

 

 

 

 

 

MTBは乗って良し、組み立てて良し、眺めて良し(笑)と長く楽しめるツールです。

パーツの種類も豊富で、ヤフ○クなどを使えば無限の組み合わせが楽しめます。

 

自然に癒され、その美を学び、MTBで汗を流し、その機能美を愛でる。

本当にデザインて面白いですね。

 

藤井

 

 

 

 

記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)