東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

見え方の違いによって印象が変わるんです。

こんにちわ。

営業部主田です。

 

もう5月ですね!!!!

1年の1/3は終わってしまいました・・・

 

なんだか今年は季節外れの暑い日が多いですね。

因みに、更新日の本日は最高気温28度ですって!!

夏になったらどうなることやらって感じです。

 

ということで、先日水族館に行ってきました。

パシャリ!!

ペンギンは癒されます。可愛いです。

水族館は良いものです。

大好きな場所です。

都内にも何ヶ所か水族館があるので、お目当てにものに応じて行く場所を変えています。

今回は、ペンギンと川魚です。

なんか、水や青色のものを見ているだけで何となく涼しい気持ちになりますよねー。

 

人って

目にする色によって色んな影響を受けています。

青であれば、「涼しい」や「冷静」を。

赤であれば、「暖かい」や「情熱」とかですかね。

視覚から得た情報を連想しているようです。

我々の仕事も、色調とは切っても切れない関係性です。

写真の印象で受け取る印象が変わってしまうので、お客様からの要望も多々あります。

「暖かみのある写真にしたい」であったり、「重みのある写真にしたい」etc…

 

文字だけで言われても分かり難いかもしれないので、簡単な例を。

これが元の画像です。

青っぽくすると・・・

寒々しくなります。

逆に赤っぽくしてみると・・・

幾分かは暖かみを感じれる様になります。

他にも

濃度を上げてみれば、重たいイメージになりますし

明るくすれば、淡い軽いイメージになります。

今回は、分かりやすい様に極端にやってみました。

どうぞあしからず。

 

 

色に関連したイメージは、様々なところで活用されているようです。

少し意識してみるとおもしろいかもしれませんね。

記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)