東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

春。

2017年3月半ば。

D-Roomの江連です。

 

少しずつ春を感じる今日この頃・・・。

春の代名詞といえる桜の開花予想も気象協会から発表されましたね。

 

(引用:日本気象協会 桜開花予想)

 

もう少しで桜に花がつくかと思うと、その訪れが待ち遠しく感じます照れ

(私の場合、花より団子の割合が高めですが。。)

 

▲先日食べた桜餅(大変美味しくいただきました)

 

待ち望んだ春の訪れを象徴する桜。

桜色とよばれる淡いピンクには気分を穏やかにさせる力があるそうです。

 

この日本の伝統色でいうところの「桜色」。
実はかなり薄めのピンク….

▲左から「桜色」、「撫子色」、「桃花色」、「紅梅色」

 

撫子色や桃花色、紅梅色などのほうが、一般的にピンク!という色をしています。

 

淡いピンクの桜色はやさしく柔らかい印象を与え、緊張をほぐしてリラックスさせる心理効果がある色だといわれています。

…言われてみれば確かに、医療関連施設の建物や看護士の制服にも使われていることが多くなっているように思います。納得。

 

リラックス効果があるためか、「若返りの色」とも云われているそうですよキラキラ

美容・健康シーンでも重宝される色味で、よく春先に化粧品のパッケージにも使用されています。

 

街でもお店のディスプレイや商品にパステルカラーを多く見かける様になりました。

4月から新生活をスタートする方や年度始めの方も多いことと思います。

体感的には未だ肌寒く感じる時期ですが、色で一足お先に気持ちを春モードにきりかえて、気持ち新たに日々を過ごしてみてはいかがでしょうか音符

 

それではバイバイ

同じテーマの記事