東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

フェスとTシャツと私

もうじき梅雨ですね。
恵みの雨の季節を楽しみたいですね。

こんにちは。デザイナーの藤井です。

先日の日曜日、
朝から都内某所に出かけました。

さて、ここはどこでしょう。


巨大な赤いスピーカーがあります!

こちらには青いスピーカー。

どこか分かりますか。
もう少しカメラを引いてみますね。

スピーカーの背後に某テレビ局の建物がありますね。
そう、ここはお台場です。


この日はONE LOVE JAMAICA FESTIVALという
日本とジャマイカの友好イベントに遊びに行きました。

2004年から始まったこのイベント、
以前は代々木公園で行われていたのですが、キャパシティの問題もあって
今年からお台場で開催することになりました。

JAMAICAで生まれたREGGAE MUSICが大好きな僕には最高のイベントです。

このイベントは音楽も料理も素晴らしいのですが、
アートや物販も良いのです。

特に面白かったのが、
その場でTシャツを作ってくれるライブプリンティング。

自分の好みのTシャツとデザインを選んで、お代を払うと、
その場でシルクスクリーン印刷をしてくれるというもの。

シルクスクリーン印刷は孔版印刷ともいいます。
仕組みとしては、丈夫な木や金属の枠に紗と呼ばれる布を貼り、
絵柄の部分だけインクが通るように目止め加工をして版を作ります。

その版にインクを置き、スキージと呼ばれるゴムベラでインクをこすり落とすと、、、

「あっ」という間に印刷されました。
この後、10分ほど自然乾燥させるとでき上がり。

Tシャツのサイズや色はもちろん、
プリントする色や位置も指定できるとのこと。

世界に1枚だけのTシャツの完成です。

話は変わりますが、
私たちDルームでもオリジナルTシャツの製作を始めます。

(Tシャツ制作用パンフレット)

さすがに10分ではできませんが、
デザインの色数とTシャツの素材に応じて、4種の印刷方式で対応します。

サービス開始まであとわずか。
近いうちにこのブログでもご紹介できると思います。
お楽しみに!

同じテーマの記事