東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

フィルムのデータ化でできること④〜台割変更・判型変更サービス〜

1年とは早いもので、今年もあと1カ月となりました。
最近の朝晩の寒さには弱いですが、日中は強い営業部の石原です。
今回は「フィルムスキャン+(プラス)」のオプションサービスの中で、
台割変更・判型変更サービスをご紹介いたします。

台割変更サービス
今までフィルム刷版で印刷をしてた案件が、加工の変更や紙の取都合、
割り付けの関係で台割変更など台割変更サービスをご用意しております。

例えば16ページ折りの本を8ページ折りへ変更などですが、
16ページ折りに面付けされているフィルムのデータ化をおこなった後に
In Design上でページ単位にデータを切り離し、再面付けをおこないます。
そして、新たにトンボ等を作成してCTP刷版できるデータ、
Outline PDF Advanceを納品いたします。

製版作業はページ単位で進行いたしますので、任意に折りや、台割変更でき、
ご要望によってはページ単位でのデータ差し替えも可能になります。

判型変更サービス
また、判型変更の場合でも比率が変わらなければ拡大・縮小をデータで調整をいたします。
例えば現在、A4版の絵本が少し大判なので、持ち運びが良いようにB5版にリサイズしたい、
それは往年の名作の絵本で紙版下時代に作成した為にデータがなくて
フィルムしか今は無いという時にでも、この判型変更で忠実に再現ができます。

現在、上記の他にも多数のご相談を全国よりいただいています。
まずはご相談ください。

さらに詳しい説明は、下記URLをご覧下さい。
http://film-scan.net/

また、スキャメラの見学会は随時行っております。
1. 電話:03-3260-1226
2. FAX:03-3260-1105(お申し込み用紙はこちら
3. ホームページの《お申し込みフォーム》

のいずれかにてお申し込みください。

皆様のご参加をお待ちしております。

営業部 石原