東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

フィルムデータ化でできること③ 〜 データ加工サービス〜

すっかり秋らしくなりました。

みなさんは芸術の秋・スポーツの秋・食欲の秋の
どれを楽しんでいますか?
もちろん「食欲の秋」を楽しんでいる営業部の畠山です。
さて「フィルムスキャン+」のオプションサービス紹介も
今回で第三弾をとなりました。
第二弾は「画像修正サービス」でしたが、
今回は「データ加工サービス」のご説明をさせていただきたいと思います。
こんな事でお困りではありませんか?

1. フィルムで進行していた本文の奥付けに訂正が入ってしまった。

2. 文字直しの依頼があるけどフィルムしかないから直せない。

3. フィルムの文字や罫線などが欠けてしまったが直せない。

4. 在版フィルム案件で日本語から他言語への変更の依頼がきてしまった。
このような場合に「データ加工サービス」をご活用ください。
お預かりしたフィルムをスキャメラにてスキャンさせていただき、
スキャメラまたはフォトショップにて加工しますが、
文字に関しても極力違和感がないように
似た書体で同じ解像度にて作りあげます。

他言語へのローカライズ作業も対応しておりますが、
ライターへの依頼が別途発生します。
料金・納期等を含めてお打ち合わせが必要となります。
(内容によってはご希望に添えない場合もございます。)

事例紹介

こんなご依頼をいただいております。
・パッケージに記されている成分表記の訂正依頼は可能ですか?
 → 文字の打ち直しにて対応させていただきます。
・フィルムにある罫線を2ミリ移動したいけど?
 → 罫線の引き直しにて対応させていただきます。
・平アミを20%から30%に変更できますか?
 → 内容確認させていただき、photoshopでの加工にて対応させていただきます。
上記の他にも多数のご相談をいただいています。
フィルムのデータ化や加工に関しても、まずはご相談ください。
製版のプロが対応させていただきます。
現在、全国よりお問い合わせをいただいています。
さらに詳しい説明は、下記URLをご覧下さい。
また、スキャメラの見学会は随時行っております。

参加申し込みは
そしてHPの申し込みフォームより承っております。
1. 電話:03-3260-1226
2. FAX:03-3260-1105お申し込み用紙はこちら
3. ホームページの《お申し込みフォーム

のいずれかにてお申し込みください。

皆様のご参加をお待ちしております。
営業部 畠山