東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

備えあれば・・・。

『神楽坂まつり』も終わり、夏本番といった感じですね。
しかし、暑い日が続きますね。私の脳みそは既にバターのように溶けてます。

   今年の阿波踊りの様子

東京平版では昨年10月より社員6名からなるBCP委員会を発足し、BCPの策定に取り組んでいます。
BCPとはBusiness Continuity Plan 略で、事業継続計画を意味します。

東京平版では、そんな大それた事業継続計画などは策定できませんから、
主に大規模な自然災害などを想定した緊急時の企業存続計画の策定に取り組んでいます。

また、一度にいろんなこともできませんので、
先ずは人の命に関わることから取り組みました。

災害のうち最も起こる可能性があるのは、おそらく火災ですよね。
そんな訳で、一番最初に消火器の見直しを行いました。
古くなった消火器を新しいものに取り替え、適所に再配置しました。

  新しくなった消火器

次に行ったのは、家具などの転倒防止です。
パソコンなどの下には耐震マットを貼り付け、家具には転倒防止用の突っ張り棒を取り付けまた。
 
  見た目がチョットなのが残念です。

そして、今回新しく仲間に加わった助っ人達です。

 

ヘルメット、ランタン、救急箱、ライト、エマージェンシーシート、簡易トイレ、ウォータータンクなど、災害時に必要な防災グッズを揃えました。

このほかにもBCP委員会のメンバー達が、緊急時の対応マニュアルなどを一生懸命に策定してくれています。

起こらないに越したことのない災害ですが、起こった時にどうするのかを考えておくのが大切です。

仕事をしていく上でも、このような思考はとっても大切だと思います。
これからリスクマネジメントがしっかりできる企業になっていきたいです。
(佐々木)

同じテーマの記事