東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

またもや停電

東京の先週末は雪。
車で営業をしている私たちにとっては、雪は本当に困りものです。

子供の頃、雪が降るとあんなに喜んでたのに、今では本当に憂鬱になります。
積もれば雪かきをしなくちゃいけないし、予期せぬトラブルも発生するし。

先週末の雪でも、予期せぬトラブルが発生。印刷工場がいきなりの停電です。
原因はよくわからないのですが、近隣が一斉に停電していました。

そういえば、昨年の大雪の時も本社で停電がありました。
この時は本当に大変でした。

休日だったので業務に影響はありませんでしたが、
停電しているのはウチだけだし、原因もわからないし、どこに連絡していいのやら、連絡がついてもタライ回しにされるし、結局復旧までに丸一日を要してしまいました。
これが営業日であったと思うと本当にぞっとします。

今回の停電はバタバタとはしながらも、比較的スムーズに対処はできましたが、それでも色々と指示を出したりなど対処には人と時間を要してしまいました。

やっぱり最短ルートで現状復帰させためにも、不測の事態を想定したマニュアルが必要だなとあらためて痛感です。

東京平版では今期 CMS(カラーマネジメントシムテム)委員会、改善&安全衛生委員会、BCP委員会と100年企業に向けた3つの委員会が設置されています。

その中でBCP委員会では震災などを想定した危機管理策を策定していたところなのですが、その矢先の今回の停電。実は今回のような停電は全く想定していませんでした。

実際にこのような事態になるといろいろな問題が浮き彫りになってきます。
懐中電灯の電池が切れてたり、そもそも懐中電灯がすぐ手の届く所になかったり、その都度指示を出さなくてはならなかったりなど、改善しなくてはならない点が沢山出てきます。

起こってから、あらためて知ることでしたが、事前の危機管理は本当に大切ですよね。
今回の停電を教訓に、もう一度しっかり危機管理をしていこうと思います。(佐々木)

記事一覧

コメント[ コメント記入欄を表示 ]

コメントする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)