東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

まち飛びフェスタレポート

ひと雨ごとに秋の深まりを感じる昨今、皆様いかがお過ごしですか。
東京平版Dルームの、デザイナーの藤井です。

現在、神楽坂では「まち飛びフェスタ」というイベントの真っ最中です。
街の様々な場所で芸術、文化、食などに関連した
いまの季節にぴったりのイベントが開催されています。

今回は「まち飛びフェスタレポート」と題して、
デザイナー藤井のおすすめイベントをご紹介します。

PBees

http://pbees.jp/

こちらは蜂蜜の専門店です。
蜂蜜は美容に良いと言われて、近年人気ですよね。
ニュージーランド産の天然はちみつと、蜂蜜を使ったスイーツや
関連のグッズなども販売しています。

まち飛びフェスタ期間のイベントは、
「利き蜂蜜会」
5種類の蜂蜜を試食して、味と香りとヒントをもとに選びます。
みごと全問正解した方には「ハニどら」をプレゼント!

これがハニドラです。
コーヒーや紅茶と一緒にどうぞ~♪

正直、この利き蜂蜜は難しいです。

時々足を運んでは、テイスティングをさせていただいている僕は
全問不正解でした。。。

上の写真は2回目に頂いたものです。

はい2回も挑戦しました。
何回でも挑戦する事が出来るそうですよ。

二店目は

プリマベーラ神楽坂

http://primavera-kagurazaka.jp/

こちらは、Dルームでお仕事をいただいている美容室様です。

まち飛びフェスタの期間中は「ボックスカメラ」の展示を行っています。

ボックスカメラとは「写真機の原型」と呼ばれるもので
1888~1945年ごろまで大衆機として製造・販売されたもののようです。

なんとも味わい深い、
レトロな工業デザインの美しさに惹かれました。

店内の入ってすぐの所に展示してあるので、お気軽にどうぞ。
とのことでした。

iPhoneで撮影したのですが、
大衆カメラの昔と今を実感しました(笑)

三店目は

AYUMIギャラリーで開催中の個展

滝田智生 「静かな時の流れから」

http://www.ayumi-g.com/

AYUMIギャラリーは、とても雰囲気の良い、上品な佇まいの小さな画廊です。

予備知識なしで、訪れてみたのですが、、、
作品に釘付けになりました。

滝田さんは木を加工するお仕事をなさっている方です。
今回の作品は、自然の流木に動物の体の一部を彫ったものなのですが、

自然が作り上げた流木の美しさと、
滝田さんがお仕事で培われた繊細な加工の技術が合わさって、
僕の目には生きていた動物の化石に見えてしまいました。

10月29日までなので、アートがお好きな方はぜひ足を運んでみてください

食・文化・芸術とご紹介しましたが、
いかがでしたでしょうか?

「まち飛びフェスタ」も後半に突入しました。
皆様も神楽坂にぜひ足を運んでみてください。
この街には思いもよらぬ出会いや発見がありますよ。

藤井

ただいまDルームではハロウィンの飾り付けをしています。
お気軽にお立ち寄りください。

同じテーマの記事