東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

『東京謝肉祭』ってのもいいんじゃないですか?

東京マラソンでしたね。

友人が何人か走るというので、応援しようと観戦に行ってきました。
自宅の近くがコースというのに、観戦に行くのは実は今回が初めてでして。

いやー、凄いですね。

こんなにたくさんの人が切れ間なく走っていく光景を目にしたのは、生まれて初めての経験です。
しかも、1時間以上ですよ。

ヌーの大移動とかバッタの大群というのも、きっとこんな感じなのでしょうね。
ホントに圧巻でした。
  

また、驚いたのは仮装したランナーが多いこと、多いこと。私が観戦した地点がスタートからまだ5キロ地点だったこともあるのでしょうが、みんな元気で楽しそうに走っているんですよ。もちろん、ボクの友人も仮装でした。中にはこれって「ちょっと大丈夫なの?」と他人事ながら心配してしまう格好をしている人もいましたけどね。

もうマラソンというよりは、カーニバルですよ。

今回が7回目となる東京マラソン。
メジャー大会となり、マラソン大会として格式高いものとして大切にしていかないといけないとは思います。
ただ、民族大移動の様な非現実的な光景が、一瞬にしていつもの道路に変わってしまう。

なんか寂しいし、味気ないんですよね。

どうせならいっその事、この日をランナー以外の人もみんなが楽しめる、東京中がお祭りの日にしちゃえばいいのになんて思いました。
コースとなった道路を終日解放して、マラソンに参加できなかった人たちも楽しめるようにしちゃえばいいのに。そう、カーニバルのように!!

いまから春の訪れを祝うカーニバルとしてはちょうどいい時期だし、マラソンのあとは、東京中のみんなが飲んで、歌って、踊っての『東京謝肉祭』ってのはどうでしょうか?

まじめな日本人ですから、年に一日くらいは、そんな日があってもバチは当たらないんじゃないかなって思います。

最近、楽しいことがあんまりないので、ついついそんな事を考えてしまいました。

でも、東京マラソンでこんなに盛り上がるんだったら、東京オリンピックが実現したら、さぞかしエキサイティングな日々になるんでしょうね!!

東京オリンピックの実現を期待します!!(佐々木)