東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

ゆとり世代とは。

今週で、1月も終わりですね。

1月7日が仕事始めだったせいか、例年にない早さで一ヶ月が経ちました。

昨年に引き続き、今年も一年間ブログを書きますので宜しく御願いします。

さて、2013年初ネタは「ゆとり世代」について書いてみようと思います。

先日、中央学院大学様でお打ち合せの中でこの話題がでました!!
(学生団体から毎年御注文をいただいております。ありがとうございます。)

編集担当の学生が、就職活動が1月から本格的にスタート。その活動の中で「ゆとり世代」について、よく質問されるということでした。その学生も、ゆとり世代と他の世代と何が違い、どのように思われているのかよく理解できず、回答が難しいと言ってました。なるほど・・・。

もし、私が逆の立場であったとすれば、同じように考えたかもしれないと思い、調べてみることにしました。

■ゆとり世代
・2002年度 学習指導要領による教育を受けた世代を指す。

・現役入学で、卒業した場合【2010年 入社】から、第1世代となる。
 1987年4月2日~1988年4月1日生まれ。

■共通する特徴  (あるコンサルティング企業のアンケート結果をもとに)
1.受け身である。
2.まじめである。
3.他者との争いを好まない。
4.すぐ答えを求める。
5.失敗をおそれる。
6.堅実である。
7.グループを好む など。

全ての人が、この特徴に当てはまるとは考えにくいが、多少なりとも当てはまる部分があるのかもしれません。

ゆとり世代ではない私にとって、この特徴を知る事は大切だと思います。
私も、30代となり後輩育成の立場になることもあります。

「私のときは、こうであった」や「このようにするのが一番正しい」など、言い切れるものではないなって感じてました。

(ビジネスマナーに関しては、こうすべきということはありますが。)

ゆとり世代の特徴を知り、生かしていくことも先輩として大事なのかもしれませんね。

当社にも、11名のゆとり世代社員がおります。

この学んだ事を生かして、後輩達と共にがんばっていきたいと思います。

(塚本)