東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

神楽坂の夏の一大イベント『神楽坂まつり』★

真夏日の続く夏まっさかり、皆さん夏バテは大丈夫でしょうか? D-ROOM福原です。

今回はタイムリーな神楽坂のお話で、先週末に行なわれた2大イベントをご紹介させていただきます。

この時期、神楽坂では『神楽坂まつり』と称して、前半2日が『ほおずき市』、後半2日が『阿波踊り』二部構成にてお祭りが行なわれます。

今年で41回を迎える神楽坂きってのイベントです。

にぎわい《毘沙門天前のにぎわい》

前半の『ほおずき市』は、7月10日に参拝すると46000日分の参拝に見合う功徳があるとされる浅草のものが有名ですが、この時期の植物である「ほおずき」が、古くは薬として用いられた貴重なものとして、市で売られたところから、その名前の由来があるとされているそうです。

ほおずき市は各地で行なわれていますが、神楽坂では毘沙門天善國寺を中心とした、まちの人々や商店会のお店の、手作りの住民参加の催しとなっています。

ほおずき市

「ほおずき鉢」は1鉢1,500円

格安です!)。

にぎわい毘沙門天から《毘沙門天境内から》

ほおずき市の期間中、毘沙門天境内では、
納涼ビアガーデンが開かれています!

こども縁日金魚 こども縁日sb

商店会直営の「毘沙門天子供縁日」があったり、
「毘沙門天ステージ」で演歌歌手が歌声を響かせたと盛りだくさんです^^

阿波踊り坂上にぎわい《神楽坂上のにぎわい》

後半の『阿波踊り大会』
日本三大盆踊りのひとつですが、
阿波の国徳島から、徳島県及び県人会などの指導により、
全国各地へ広がりを見せていて、
神楽坂では40年来の歴史を誇っています。

阿波踊り坂上4

阿波踊り坂上2

地元有志をはじめ、周辺企業や高円寺など、
約20連が熱気溢れる踊りを披露しました!

阿波踊り坂上3

阿波踊り坂上1

阿波踊り坂下

会場は二つに分かれ、
神楽坂下から坂を登る「神楽坂通り会場」と、
赤城神社から神楽坂上を目指す「6丁目会場」で、
両日とも午後7時に同時スタートです。

阿波踊りこども

また、子供阿波踊り大会なども行なわれていて
、地元の小学生や幼稚園、保育園児が参加しています。

どちらも町が一体となった非常に活気のある、
非常に気持ちのいいお祭りです。

元気な商店街や、伝統ある町の“意気”の感じられる、
神楽坂の夏の一大イベント。
是非一度参加してみてはいかがでしょうか?