東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

新入社員に関する十二章

みなさん ゴールデンウイークは、いかがお過ごしですか。
ついこの間、新入社員が入ってきたと思ったら、あっという間に1か月が過ぎゴールデンウイークになってしまいました。たぶん、新入社員にとっては長い1か月だったと思いますが…。

今回は、山口瞳さんが書かれた「新入社員諸君」から、新入社員に関する十二章を書いてみます。
私にとっても、この十二項目は大事な教えで、新入社員の時から実践しておけば良かったと、今更ながら感じています。
では、紹介します。

一、社会を甘くみるな  勉強を怠るな
  
 なるほど もっともな事だと思います。

二、学者になるな  芸術家になるな
    実行しなければ、何もできません。

三、無意味に見える仕事も嫌がるな
   
とにかくやってみる、そして確実に実行していく。

四、出入りの協力会社に威張るな
   
ついおこなってしまいそうですが、だれに対してもおこなってはいけない事です。

五、仕事の手順は自分で考えろ
   
そうです、まず自分で考えてみてください。

六、重役は馬鹿ではないし敵でもない
   
自然な機会を見つけて、話しかけてください。

七、金をつくるな 友人をつくれ
   
いろいろな経験をし、いろいろな人に会ってください。
    きっと何か変わるはずです。

八、新人殺しに気をつけよ
   
社会に出たら様々な場所で警戒すべきです。

九、正しい文字を書き、正しい言葉をつかえ
   
私も勉強中です。

十、グチを言うまい  こぼすまい
   
なかなか難しいことですが、大事なことです。

十一、思想を持て  ビジョンを描け
  
 常に向上心を持って、一年後、二年後には自分がどうなっているかをイメージしてください。

十二、節を屈するな  自分の意地をまげるな
  
 まず、本当に一所懸命に働いてみてください、必ず何かを得ることができるはずです。

この本は、ずいぶん前に書かれたものですが、今もなお通じる事が多い内容です。

無理せず、でもしっかりと仕事をおこない、東京平版の社員として一緒に仕事をおこなっていきましょう。そうすれば、お客様に対しても東京平版にしかできない仕事が提供できるはずです。

このゴールデンウイークはゆっくりと休んで、のんびり過ごしましょう。
 
私も近場でゆっくりしたいと思います。(小林)
     

同じテーマの記事