東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

Japan Color 標準印刷認証を取得しました。

やっと届きました。
Japan Color 標準印刷認証』認証合格通知、待っていたんです。

当社の岩戸町印刷工場が『Japan Color認証制度標準印刷認証』を取得しました。

これって、一体何かと言いますと『日本の標準オフセット印刷の基準に準拠した印刷物を作る事が出来る印刷工場』である事を認証する制度の事です。

実は、この認証がどうしても欲しかったんです。

うちの会社は、印刷会社としてお客様から直接印刷物の依頼をお受けするだけでなく、多くの印刷会社様から製版・校正の仕事を多く頂いております。そのため、しっかりとしたカラーマネジメントが必要不可欠となっています。

社内的には何年も前から 、製版・校正・印刷と Japan Color に準じたカラーマネジメントを行っていました。
しかし、対外的にこのカラーマネジメントが間違いのない物であることをどうしても証明したかったのです。

そこで、印刷においてこの認証を取得し「製版・校正もこれに準じたカラーマネジメントを行っています」とお伝えしようと考えました。

約1年半前、「この認証を取得したい」と言い出した時、現場の人達はみんな尻込みしました。
当然の事だと思います。当社の印刷機械は10年以上も前の旧式モデルで、コンピューターでの自動濃度管理装置も付いておらず、空調も含めた環境でも決して恵まれた環境とは言い難かったからです。


取得申請までに約1年掛かりました。
細部に渡る機械メンテナンス、水質の改善、その他にもいろいろな改善活動を行いました。オペレーターの方々には、本当に頭が下がります。

「いける」と確信した時、認証取得チームを設置し、印刷オペレーターと共に何度も何度も濃度管理のデータを取り、実際の審査試験のシュミレーションを行ってきました。

準備は万全でした。
ところが審査当日、気温が急激に低下。前日までとは環境が激変しました。
印刷にとって、温度や湿度などの環境変化は大敵です。
審査試験の時間までに空調を通常の状態にまでしなければ、、、。朝7時より暖房をガンガン入れ、なんとか間に合いました。

あとはシュミレーション通り、何のトラブルもなく無事、審査試験は終了しました。

そして、1月24日待望の合格通知が届きました。

自分の会社でありながら、この機械と環境で認証取得が出来た事は本当にすごいと思います。
間違いなく、当社の印刷オペレーターは超一級品です。
それと、今回この認証取得にあたっては外部コンサルタント等は一切入れる事をしませんでした。
認証取得チームのメンバーが、自分たちのだけの力で認証取得することを命題としました。

今回の認証取得で、会社もみんなもまた1つ成長し、力もついた事だと思います。
本当にご苦労様でした。そして、ありがとうございます。(佐々木)

取得チーム

▲がんばってくれた、認証取得チームの人達
左より 堅持係長、柳沢実行委員長、延島課長、瀬戸主任

印刷メンバー
▲本当に頼もしい、印刷オペレーター
左より 角田、佐伯、中係長