東京平版のBLOG

  1. 東京平版TOP >
  2. 東京平版Blog

『EPUB(電子書籍)』もうすぐです!!

電子書籍とよく聞くけれど、今イチよく解らない世界です。
せっかくiPadを買ったのに、いつまで経ってもiBooksには日本語の本が発売されません。
それなのに、出版社はそれぞれ独自のルートで電子書籍を販売している。
電子書籍と騒いでいたものの、ちょっと興味も薄らいできちゃった人も多いと思います。
電子書籍って、一体どうなってんの?
実は、電子書籍の共通フォーマットとういものは存在しておりません。
世界的には『EPUB』形式というデータフォーマットが電子書籍のスタンダードとなっており、iBooksも、この『EPUB』形式で運用されています。
それじゃあ、日本でもこの『EPUB』形式で作ればいいじゃんって事なのですが、
そう簡単な世界では無かったみたいです。
その一番の理由は、『縦組み』。
世界で縦組みが存在するのは、なんと日本、台湾とごく一部のアジア地域のみだそうです。
もちろん、欧米圏で普及している『EPUB』は縦組みに対応していません。
そこで、世界標準である『EPUB』に、なんとか日本語の縦組みを対応させようと、並々ならぬご尽力をされてきた方々がいらっしゃいました。
そして今年の5月、待ちに待った日本語縦組み対応の『EPUB3』がリリースされたのです。
残念ながら、iBooksはいまのところ縦組みに対応しておりませんが、
ここに日本の書籍が登場するのも、もう時間の問題といった感じでしょう。
ついに、電子書籍がやってきます。
また、5月末に発売された『Adobe inDesing CS5.5』では、EPUB書き出し機能が強化されています。
まだ、充分なレベルとは言えませんが、横書きの文章としては実用可能の域にまで達していると思います。
そこで、inDesing CS5.5からEPUB形式の電子書籍をサンプルとして作ってみました。
よろしければ、サンプルをダウンロードしてみて下さい。
EPUBサンプルのダウンロード
   
   iPad, iPhoneで閲覧するにはこちらから
   
   PC環境でで閲覧するにはこちらから
iPad,iPhoneでファイルを見るには、iBooksアプリで選択して閲覧するか、PCでダウンロードしてから、iTune内のiBooksフォルダへファイルを移し、デバイスと同期させたのちiBooksアプリで見て下さい。
PC環境で閲覧するには、Adobe Digital Editions(ダウンロードはこちらから、http://www.adobe.com/jp/products/digitaleditions/)など、EPUBビューアーでご覧ください。
(佐々木)