1. 東京平版TOP >
  2. 製版TOP >
  3. Outline PDF(アウトラインPDF)
次のコンテンツへ

印刷用データとして信頼の高い
Outline PDF(アウトラインPDF)を
作成いたします。

Outline PDF(アウトラインPDF)とは...

DTPアプリケーションで作成されたデータを「Trueflow」にてRIP処理する事により、DTPアプリケーションでの運用中に起きる「文字化け」「リンク画像の抜け」「RGB画像の混在」など、不安定要素を取り除いた完全下版データのことです。
東京平版では、大日本スクリーン製「Trueflow」(トゥルーフロー)という印刷ワークフローを利用して、Outline PDF(アウトラインPDF)を作成いたします。これにより「Trueflow」RIPを導入の印刷会社様であれば「Outline PDF(アウトラインPDF)」を印刷工程にお渡しするだけで、製版FILMやCTP刷版と同じように扱え、トラブルを最小限に軽減した完全デジタルデータでの運用が可能となります。→ [さらに詳しく...]

印刷工程のトラブルを大幅に低減。

InDesign/Illustrator/QuarkXpress/Photoshop→Trueflow→アウトラインPDF様々な形式のDTPデータ、ソフトウェアバーション間での互換性の問題など、扱うソフトウエアは今後ますます複雑になっていく傾向にあり、そのままのデータでは、信頼性に欠け、ミスやトラブルの原因となります。またPDF/X形式での運用では、印刷工程の一貫性の部分でメリットを見いだしにくいため、より安定し一貫性のある運用が可能な東京平版のOutline PDF(アウトラインPDF)をご活用ください。

様々な形式のDTPデータ、ソフトウェアバーション間での互換性の問題を解決し、印刷用データとして信頼性の高い「Outline PDF(アウトラインPDF)」を作成。トラブルを最小限に軽減した完全デジタルデータでの運用が可能です。

対応ソフト一覧

●Macintosh対応ソフト

illustrator 8.0.1 / 9.0.2 / 10.0.3 / CS1(11.0.0) / CS2(12.0.1) / CS3(13.0.3) / CS4 / CS5
Photoshop 5.5 / 6.0.1 / 7.0CS1(8.0.1) / CS2(9.0.2) / CS3(10.0.1) / CS4 / CS5
InDesign CS1(3.0.1) / CS2(4.0.5) / CS3(5.0.2) / CS4 / CS5 / CS5.5
QuarkXPress 3.3 / 4.10r2J / 6.5 / 8.0 / 9.0
PageMaker 6.5.3J
FONT モリサワ:NEW-CID / OpenType、フォントワークス、ダイナフォント 

※フォント関係のトラブルを避ける為、完全データ入稿のお客様はアウトラインでの入稿をお願いします。
※QuarkXPress, InDesign, PageMakerでの入稿の際には、欧文書体は必ず添付して下さい。

●Windows対応ソフト

Excel 2003 / 2007
Word 2003 / 2007
PowerPoint 2003 / 2007
Adobe CS CS1 / CS2
FONT アウトラインでの入稿のみ

※Windowsのオフィス系ソフトの入稿は、書体の有無や改行ずれなどのトラブルが非常に多いため、事前にご相談ください。

Outline PDF(アウトラインPDF)を
運用するお客様へ、
さまざまなサービスでお応えします。

東京平版では、お客様の必要に応じてあらゆる形のサービスをご提供致します。

データ下版 製版工程の全てをお受け致します

入稿データ→Trueflow→アウトラインPDF→CTP(平台校正/本機校正/デジタルコンセンサス)入稿されたネイティブデータを製版処理を施し、色校正やDDCPをお出しします。校了後Outline PDF(アウトラインPDF)で下版データをお渡しします。最も多くご利用いただいているサービスで高い評価を頂いております。東京平版の製版技術を充分にお試しください。

データ作成 貴社にて本機校正を行なう場合や印刷用下版データのみ必要な場合のサービスです

入稿データ→Trueflow→アウトラインPDF→貴社にて校正入稿されたネイティブデータを製版処理し、Outline PDF(アウトラインPDF)をお渡しします。

CTP校正 色校正もお任せください

アウトラインPDF→CTP→平台校正/本機校正Outline PDF(アウトラインPDF)データをCTP出力し、色校正いたします。
※東京平版の平台校正機は全てJapan Color に準じたカラーマネジメントがなされています。
→ 詳しくは《校正のページ:平台校正》をご覧ください

デジタルコンセンサス出力

アウトラインPDF→→→DDCP貴社にて作成したOutline PDF(アウトラインPDF)データを『Japan Color認証制度 プルーフ運用認証』(認証番号 JC-P000401-01)を受けたデジタルコンセンサス出力を致します。
→ 詳しくは《校正のページ:デジタルコンセンサス》をご覧ください

CTP出力・印刷

アウトラインPDF→CTP→印刷Outline PDF(アウトラインPDF)で下版されたデータよりCTP出力し、印刷いたします。
※東京平版の岩戸町工場は『Japan Color認証制度 標準印刷認証』(認証番号 JC-S-008304-01)を取得しております。

東京平版の製版